結婚式に特化した式場

専門式場は結婚式を挙げるための場所なので、設備が充実しています。新郎新婦の希望に合わせた挙式が出来るように、様々な設備を用意しているのです。例えば敷地内にはチャペルがありキリスト教スタイルの挙式に対応していたり、神殿がある会場もあるので神前式もすることが出来ます。庭がある会場ではゲストハウスで行うようなガーデンウェディングをすることが出来たりと、二人のニーズにしっかりと応えてくれるのです。式場内の動線も考えられているので他のカップルと鉢合わせをして気まずい思いをしなくて済みます。

挙式だけでなく披露宴会場も完備しているので、挙式をしてからすぐに披露宴に移ることも可能です。移動距離が短いので、ゲストの負担も少なくなります。

演出のための設備も充実

披露宴などでやってみたかった演出を思う存分出来るのが、結婚式専門会場の良いところです。照明器具や音響機器は最新式のものを採用し、色々な演出方法に対応出来るように準備をしています。派手な演出をしたいときはもちろんのこと、落ち着いてクールな演出にも対応してくれるのは嬉しいポイントです。最新式の機器を多く採用しているので見た目も華やかで、披露宴をより一層盛り上げてくれます。

大きなスクリーンに映像を映したいときにはプロジェクターやプロジェクタースクリーンなどを用意してくれて、思い出のビデオなどを流せます。お祝いメッセージやエンディングビデオなど、式を盛り上げる演出を自由にすることが出来るのは、設備が充実している会場ならではです。

パパママ婚を挙げる時は、子供がぐずったり走り回ったりしないように対策をしたり、入籍時にお祝いをもらっている方からさらにお祝いをもらわないように会費制にするなどの注意が必要です。